とおい きおくの あそびば - MGL

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

【MGS武器】SOCOMとUSPについて [投稿]

2007/07/21(Sat) 06:04
MGS・MGS2でその名を轟かせたSOCOMとUSPについて説明。

「Mk-23 SOCOM」

アメリカ軍が「装弾数10発以上、.45口径弾を使用、サイレンサー等を状況に応じて着脱できること、悪条件下でも性能に支障を来さない耐久性(60000発以上撃っても壊れないこと。後に30000発以上に緩和)と耐候性を備えていること」を条件として開発した自動拳銃。MGS・MGS2でスネークと雷電が使用していたときのSOCOMは、レーザーサイト(スコーピオンなどでも見られた、レーザー照準)が標準装備されていた。プリスキン(スネーク)が所属していたSEAL隊もこの銃を使っている。使用弾薬はMGS3に登場したM1911A1と同じく.45ACP弾。



「H&K USP」

前述のSOCOMの元にもなっているドイツ軍正式自動拳銃。MGS2でスネークがオルガからいただいていたものだ。SOCOM同様、サイレンサー脱着可能にするため、バレル部分にいくらか工夫が施されている。MGS3でスネークが使っていたコルト・ガバメントと同様の操作性を持つ。使用弾薬は9mmパラペラム弾。ちなみにH&Kとは、ドイツの銃器メーカーであり、SOCOMもH&K製である。

投稿兵:オリーブ ドラブさん [ 階級:中尉 称号:PIGEON ]


⇒ あなたの情報をMGLの記事にしよう! 投稿はこちら!

【その他】MGSネタ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

USPは9mmではなく、S&Wの.40口径つまり、10mmです。
by: Kiriranshero * 2007/10/09 01:10 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/11/19 22:39 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://metalgearlabo.blog88.fc2.com/tb.php/526-becaab7e
Next Home  Prev
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。