とおい きおくの あそびば - MGL

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

【MGS関連】ゲーム中に登場する用語辞典 [投稿]

2007/08/01(Wed) 12:00
MGSに登場する用語の実際の内容をまとめてみました。

【PMC(Private Military Company)】
民間軍事会社という軍隊など色々な局面に武装した戦闘員を派遣する会社。
戦闘だけでなく、整備や訓練などを行うなど多くのサービスが存在する。
ソ連が崩壊し、戦争という存在が薄れたことにより、軍事予算などが見直され、退役する軍人が多く出たが、冷戦後は小規模な戦闘が起こるようになり、国が使う軍事予算の効率化が難しくなった。
そこで、戦闘員として有望な人物を全国各地から集める手段、そして戦闘の展開を有利に進める方法、コスト面の効率化を実現するために、この会社が成り立つ原因となった。
即効性、コストなどのメリットがあるが、軍法令が適応されないという多くのデメリットも存在する。

【フィランソロピー】
慈善活動を行うことを指す言葉。
「チャリティー」という意味合いが強く、フィランソロピーを行う人物は、「フィランソロピスト」と呼ばれている。
ビル・ゲイツなどの富豪がフィランソロピストであることが多いが、日本の場合は企業で行うことが多い。

【キューバ危機】
1962年10月15日から10月28日の13日間続いた事件。
1959年に起こったキューバ革命で徐々にキューバとアメリカの距離が広がっていた時、キューバの革命政権がソ連の共産と接触。
それにより、1962年にソ連がキューバに核ミサイルの配備が開始。アメリカに向けられる状態になってしまう。
アメリカはキューバの港にソ連の船が多く入港していることに気づき偵察を開始。10月14日にミサイル配備を確認。
当時の大統領であるジョン・F・ケネディがすぐさま国家安全保障会議執行委員会を設置し会議を始めたが、CIA、国防総省は空爆論を推し進め、一触即発の事態になる。
そこで大統領は港を目指すソ連船を抑えるために海上封鎖は実施。慎重な姿勢を示すが途中アメリカの偵察機が撃墜されたりと、誰もが核戦争になることを感じたが、最後まで慎重な体勢を保った大統領により、ソ連はミサイルの撤廃を受け入れた。
しかし決定的な解決に導いた原因というものが実はハッキリしておらず、様々な憶測がいまだにある。

【KGB(ソ連国家保安委員会)】
1954年からソ連崩壊の1991年まで存在したソビエト社会主義共和国連邦の秘密警察。
主な活動として、諜報、破壊活動、敵対活動対策、軍及び施設の防諜、国境警備など多岐に渡っており、冷戦時代ではCIAと肩を並べるほどの組織と言われていた。
組織の中にSIGINT(デジタル分野の諜報)も含まれていた。
KGB職員はスパイではなく、軍人。

【SIS(イギリス情報局秘密情報部)】
Secret Intelligence Serviceの頭文字をとった言葉であるが、旧名称のMilitary Intelligence section 6の頭文字をとったMI6と映画「007シリーズ」の主人公ジェームズ・ボンドが所属していたことにより、コチラの方が知られている。
ロンドンに本局を置き、機関上は外務省に所属して諜報活動を行っているが、実際は首相直轄の機関。
近年国際的なテロが急増しているため、新聞広告で人材を募集しており、応募資格は、両親の片方がイギリス人のイギリス籍で有ること。21才以上過去10年間に5年以上イギリスに住んでいたことが最低条件である。

【SAS (イギリス陸軍)】
Special Air Serviceの略で、イギリス陸軍の特殊部隊の名称。
能力的にも世界最強といわれており、特殊部隊の見本とされているほど。
創設されたのは第二次世界大戦中の1941年、北アフリカの砂漠で設立されたが、そのときはまだエリートと呼ばれるほどではなく、ただの一国の特殊部隊であった。
元々は戦前で活躍する舞台ではなく、師団を援助する別働隊を目的として設立されたため特別な訓練は受けておらず、素手で敵航空機の計器を破壊するなどといった、簡単な訓練を行っていた。
名称に「Air」という言葉があるため、空挺部隊と認識されるが、これは敵を欺くものであるため、誤解を受けやすい。
「Who Dares Wins(危険を冒す者が勝利する/挑みし者のみ勝つ)」をモットーにしており、特殊部隊である「SWAT」も、SASを見本としているなど世界で大きな存在であることを知らしめている。

【Navy SEALs】
アメリカ合衆国軍の特殊部隊であり、SEALsと略されている。
米軍の近代特殊部隊の中でも最も古いと言われているが、陸海空で偵察などの広い活動をしており、米軍最強の特殊部隊と呼ばれている。
特に水中での作戦が得意であり、水に逃げ込んで命拾いしたことも多々あるという。
キューバ危機の際、キューバの偵察任務もしている。

【グリーンベレー】
米特殊作戦陸軍の中に存在する有名な部隊で、この名称は、特殊戦教程を修了し該当部隊に所属する将兵だけが着用を許される緑のベレー帽にちなんでいる。
ベトナム戦争でも活躍しており、日本でもその知名度は高い。
参加資格は米陸軍に所属している者だけだが、最終的に残るのは、10%に満たないという狭き門である。
米軍の歩兵200人分の戦力をグリーンベレー隊員の一人が保有している…といわれるほど精鋭揃いの部隊である。

【Sons of Liberty(自由の息子達)】
コロンブスによるアメリカ大陸発見から、イギリス民、フランス民が地元民を追いやり、開拓を開始し、ヨーロッパからの独立を図った戦争(アメリカ独立戦争)時に北米のイギリス植民地の愛国者が名乗った名。
この戦争が終結したあとも、各地の様々な抵抗運動などに標語的に使われていたが、テロ的な意味合いが認識されており、危険な言葉である。

【スペツナズ】
ソ連軍、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)に所属している特殊部隊で、偵察、破壊活動、暗殺などの任務を行っており、私服でのスパイ活動もしている。
教育するために学校も多く設立している。
GRUの傘下には30個支隊のスペツナズが存在している。

【CQC(Close Quarters Combat)】
中国武術、柔道を基にイギリスのウィリアム・フェアバーンが発案した「フェアバーン・システム」や「無音殺傷」が最初である。
CQB(Close Quarter Battle)と呼ばれる銃での射撃戦が主体となる距離での戦闘よりもさらに距離を縮めた際の戦闘術で、ナイフや打撃武器等といった格闘での戦闘が主体。
近年テロなどの発生から、世界中の警察が重要視している格闘術である。
フェアバーンの弟子であるレックス・アップルゲートのCQCは、世界的権威であるとされ、各国の軍や警察で指導した。

【DARPA(防衛高等研究計画局)】
Defense Advanced Research Projects Agencyの頭文字をとった略語で、アメリカの国防総省の研究、開発する部門で、インターネットの原型であるARPANETを開発したとして知られている。
最初は高等研究計画局(Advanced Research Projects Agency:ARPA)とされ、過去3回改称している。

【デイビー・クロケット】
アメリカ合衆国が開発した戦術核兵器の一つで、アラモの戦いで活躍したデイヴィッド・クロケットの名に因んでつけられた。
無反動砲であり、通常は車載及び三脚に設置して発射するもので、兵士3人で運用する。
元々ソ連軍に対抗するために開発されたものだが、アメリカの地上発射式戦術核の撤去を宣言したため、一度も使われることなく撤廃された。

【水素爆弾】
水爆という略称で呼ばれている核兵器の一種。
核分裂で生じる放射能、高温を利用して、水素の核融合反応を誘発させて爆発させる。
通常の水素では核融合反応が遅いため、質量数の大きな重水素と呼ばれる水素を利用して使われている。
原爆を遥かに上回る威力を持っており、その威力はTNT換算(TNT爆薬の重さによる計算法)で1メガトン(百万トンのTNT爆薬が爆発したときのもの)で、広島の原爆15キロトン、長崎の原爆20キロトンを遥かに上回る強力な核兵器となった。
戦争では使われてはいないものの、1953年3月1日にビキニ環礁で行われた核実験によって、日本の第五福竜丸及び漁船数百隻が被爆してしまい、半年後に無線長の久保山愛吉さんが亡くなってしまう事態となった。


まだまだありますね。
んー・…PMCが存在していたことと、水爆の威力に驚きです・・・

投稿兵:つりせんさん [ 階級:曹長 称号:FLYING SQUIRREL ]


⇒ あなたの情報をMGLの記事にしよう! 投稿はこちら!

【その他】MGSネタ コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://metalgearlabo.blog88.fc2.com/tb.php/571-55c264a4
Next Home  Prev
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。